バリューサーバー申し込み特典

本サイトはアフィリエイトプログラムを利用させて頂いています。アフィリエイトをされている方であればご存知だと思いますが、本サイトから申し込みをして頂けるとサイト運営者である私にわずかながらの報酬が入ってきます。(※申し込みされる方に不利益は一切ないのでご心配なく)

しかし、人間の心理的に『お前なんかに利益をやるか』と思われる方も少なくありません。

本来なら利益を半分還元し許して頂きたいところなのですが、そうもできないので特典と言うと大げさですが、次の特典を付けさせて頂きたいと思います。

申し込み特典

私は、アフィリエイトに関してはまだまだ初心者よりの人間ですが、サーバー知識に関しては本業でサーバー管理者に従事していることもあり専門的な知識を持っています。また、海外留学経験などもあり英語もある程度はできるので下記の特典とさせて頂きました。

(1)バリューサーバー使用方法のサポート
バリューサーバーは、他の日本のレンタルサーバーと比較して格安ですが、各種設定方法がやや複雑な点があります。公式サイトで解説されている部分もありますが、それでも不明な点が出てくると思います。そういった方に使用方法が不明な場合にサポートさせて頂きます。

(2)海外レンタルサーバー使用方法のサポート
これは海外レンタルサーバーを利用される方に限定されてしまいますが、DreamHostやHostGatorといった海外レンタルサーバーを使用される場合もサポートさせて頂きます。スペックも高く、低コストでありながらアダルトも対応している海外レンタルサーバーですが、やはり英語がネックとなっている方が多いです。そういった方は是非、ご利用下さい。

(3)レンタルサーバー全般使用方法のサポート
バリューサーバーやDreamHost、HostGatorに限らずどんなサーバーであっても使用方法をサポートさせて頂きます。私自身、国内国外合わせて10社程のレンタルサーバー会社と契約していますが、基本的には使用方法は似通っておりある程度の事はフォローが可能です。但し、私が契約していないレンタルサーバー会社の場合は、検証ができないためお応えできない部分もあるかもしれませんが、その点はご了承ください。

申し込み特典を受ける方法

バリューサーバーの申し込み記事に沿って申し込みを行ってください。申し込みが完了した後、問い合わせフォームから空メールの送信をお願い致します。

その際の注意点として、メールアドレスの記入欄があるのですが、必ずサーバーの使用方法が分からない時に私に問い合わで使用する予定のメールアドレスを記載して下さい。そのアドレスから質問された場合のみお応えする様にしています。お送り頂いたメールアドレスは厳重に管理し、質問対応以外の用途では一切使用致しません。

質問の回答について

できる限り、質問頂いた当日中に回答する様にしていますが検証に時間がかかる場合はお許しください。また、現在(2)の問い合わせが多いのですが、場合によっては海外のレンタルサーバー会社の方に問い合わせをして確認する場合があります。その場合、対レンタルサーバー会社からの応答待ちで時間がかかることもあります。その点もご了承ください。


バリューサーバーはどういった人向き?

レンタルサーバーは、国内国外問わずたくさんあります。私自身も本業が絡んでいる部分はありますが、数十社と契約しています。バリューサーバーもその内の一つです。そんな中、バリューサーバーを選択するメリットはあるのか?どういった人に向いているのか?という点に触れたいと思います。

他のレンタルサーバーと比較して、バリューサーバーの最大の特徴は何と言っても、

『圧倒的な低価格』、『マルチドメイン&MySQLが無制限』。

この2点に限る。この2点を兼ねそろえているのは日本のレンタルサーバーの中では、バリューサーバーコアサーバーしかない。この2点はどうでもいいという人は、むしろ他のレンタルサーバーでも似通ったスペックを持っているところはたくさんあるので、あえてバリューサーバーである必要がないとも言える。

では、この2点が何故大事か?について触れたいと思う。

まず、『圧倒的な低価格』これは言うまでもない。負担が少ないほうが嬉しいのは当然だ。次に『マルチドメイン&MySQLが無制限』だが、『マルチドメイン無制限』もしくは『MySQL無制限』とどちらか一方だけ無制限というのは他でもよくある。しかし、バリューサーバーは両方が無制限なのだ。探してみれば分かると思おうが、バリューサーバーと同価格でこの条件を満たしているところは他では見つからない。

これが重要になってくるのはWordPressユーザーだ。最近はクイックインストールを適用しているサーバーが多くWordPressを自動インストールしてくれるので認識されていない人が多いが、WordPressはMySQLを利用している。よって、WordPressサイトを大量生産する人は、マルチドメインが無制限なだけではなくMySQLも無制限である必要があるのだ。

例えば、XServer(X10)だとマルチドメインは無制限だが、MySQLは上限30個までとなっている。WordPressサイトを1つ作ると1つのMySQLが消費される。よって、マルチドメインが無制限なのでサイトが大量生産できると思いきや30サイトしか作れないのだ。1つのMySQLに複数のデーターベースを持たせることはできるが、難易度が一気にあがるのと誤って消した際に全サイトのデーターが消えたりなどのリスクが高くなるのでオススメはしない。

これらの理由より、バリューサーバーはこの2大特徴を必要としている人にとっては最適のサーバーだと言えます。

★★最新記事投稿★★

バリューサーバーのURL正規化について

バリューサーバーで作成しているサイトのURL正規化を行ったのだが、正しく動作しなかったのでバリューサーバーのサポートに問い合わせてみた。『wwwなし』でアクセスすると『wwwあり』にリダイレクトされるはずがされずに「HTTP/1.1 403 Forbidden」を返してくる。

バリューサーバーの最大ファイル数について

バリューサーバーのスペック表に『最大ファイル数』という表記がある。実は、バリューサーバー申込時に気をつけなければならないのは、ディスク容量よりもこの上限ファイル数なのです。その点について、サポートにも問い合わせた内容があるので記載しています。

バリューサーバー提供の無料で使えるドメイン

バリューサーバーに申し込むと無料でサブドメインが取得できるドメインが6種類提供されます。ドメインにお金を掛けたくない人はこのサブドメインを有効活用したいところですが、気になった点があったのでサポートに問い合わせをしてみました。その問い合わせ内容と回答を記載しています。

バリューサーバーのディスク容量変更について

バリューサーバーのディスク容量について、疑問点があったのでサポートに問い合わせを行ってみました。FAQを見るとディスク使用量が80%を超えている場合、申請すれば無料でディスク容量を変更できるという記述があったので、本当に変更可能かどうかを聞いてみました

無料ドメインを使用する方法

free-domain-icon

バリューサーバーに申し込むと6種類のドメインのサブドメインが最大10個まで無料で使えることを知らない人が多い。あえて使っていないだけなのかもしれないが、せっかく無料で使えるのだから使った方がお得なのは言うまでもない。メインサイト用としては推奨はしませんが、被リンク用であればリスクも少ない。

このページの先頭へ

サーバー申し込み特典