バリューサーバーのアクセス解析


バリューサーバーでアクセス解析する方法は、2種類ある。

一つは、バリュードメインで設定可能なAccessAnalyzerを使う方法。もう一つは、バリューサーバーのアクセス解析機能を使う方法。

AccessAnalyzerは、下記の様なアクセス解析ができる。無料で一通りの機能が使えるのだが、広告が表示されるのが残念。広告を非表示にするためには有料版に変更する必要がある。料金は年間2,000円。月額だと200円以下なので申し込むのもありだが広告非表示にするためだけに払うのはもったいない気もする。

accessanalyzer

AccessAnalyzerを使いたい人は、バリューサーバーの管理画面にログインし、『無料・有料アクセス解析サービス』のカテゴリ内にある『無料アクセス解析サービス「AccessAnalyzer」』から設定できます。

もう一つのバリューサーバーのアクセス解析機能ですが、設定はバリューサーバーのコントロールパネルの『お役立ちツール』にある『アクセス統計・ログ』から設定ができます。

access-analyzer

しかし、これがまた非常にしょぼい。アクセス解析できる内容は下記の通りだ。アクセス数をチェックしたいだけであればこれで十分ですが、せめて検索キーワードくらいは欲しい。

access-analyzer2

結局、結論としては用意されているアクセス解析ツールは使い物にならない。これらを使うくらいならGoogle Analyticsを使うことをオススメする。Google Analyticsは今ではリアルタイムアクセス数なども確認できるので機能的にはかなり使える。ただ、Googleにサイトを垢したくないという人も多いのでそういった人は別のアクセス解析ツールを探す必要がでてくるかもしれない。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ

サーバー申し込み特典