バリューサーバーで独自ドメインを設定する方法


バリューサーバーで独自ドメインを使用する方法を記載します。

まず独自ドメインを設定するにあたり、大きく分けて下記の3種類に分かれます。それぞれで設定方法に若干の差があるので間違わないように注意してください。


(1)バリュードメインで取得した独自ドメインを使用する
バリューサーバーを運営しているGMOデジロック株式会社は、バリュードメインというドメインのレジストラサービスも行っています。このバリュードメインで取得したドメインを使用する方法です。

レンタルサーバーはバリューサーバーだけを使用しているというような人には管理がバリューサーバーとバリュードメインで一元管理できるので便利です。しかし以前は、他のレジストラと比較してもバリュードメインで取得するドメインは低価格で利用する人が多かったのですが、最近では他社とあまり変わらなくなってきています。

参考記事:『バリュードメインで独自ドメインを取得する方法
参考記事:『取得したドメインをネームサーバーに設定する方法



(2)上記以外の他のレジストラで取得したドメインを使用する
『お名前.com』や『ムームードメイン』と言った国内レジストラは他にも数社あります。そこで取得したドメインをバリューサーバーで使用する方法です。

複数のレンタルサーバー会社を利用している人は、各レンタルサーバー会社毎でドメインを取得していると管理が煩雑になってしまうので、この方法を使っている人が多いのではないでしょうか?私もドメインは『お名前.com』で一元取得し様々なレンタルサーバーで使用しています。

『お名前.com』で取得したドメインを移転させずにバリューサーバーで使用する方法は、下記の記事を参考にしてください。

参考記事:『お名前.com取得ドメインをバリューサーバーで使用する方法


(3)バリューサーバー提供のサブドメインを使用する
バリューサーバーから6種類のドメインが提供されており、バリューサーバー契約者にはその提供ドメインのサブドメインを無料で使用することができます。ドメインにお金を掛けたくない場合にはオススメの方法です。

提供されているドメインは、『valueserver.jp / valuesv.jp / vsw.jp / uvs.jp / xvs.jp / zvs.jp』の6種類で、この6種類のドメインのサブドメインを最大10個まで無料で作成できます。海外レンタルサーバーのDreamHostなどであれば同様に無料ドメインが提供されており、無制限にサブドメインの作成ができるのでこういった点はやはり海外レンタルサーバーの方が上ですね。ただ、無料ドメイン自体提供していないところが大半なのでそういった面では親切な方かもしれませんが。

DreamHostの無料ドメインに関する内容は、下記の記事に記載しているので興味のある方は参考にして下さい。

参考記事:『バリューサーバーで無料サブドメインを使用する方法
参考記事:『DreamHostで無料ドメインを使う方法

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ

サーバー申し込み特典