バリューサーバーのメール設定方法


バリューサーバーのメール設定方法を記載します。

本記事では、メールアカウントの作成方法、及び作成したメールアカウントをOutlook2013を使って送受信する方法を記載します。

(1)メールアカウントの作成方法

(1-1)コントロールパネルにログインする
まずは、バリューサーバーのコントロールパネルにログインしてください。

value-server-login



(1-2)ドメインメールの設定
コントロールパネルの左メニューから『ドメインの利用』⇒『ドメインの設定・追加』の順でクリックしてください。
domain-mail

メールアドレス 作成したい任意のメールアカウントを入力(半角英数字)
作成したいメールアドレスの独自ドメインを入力
運用方法 リストボックスから選択します
(POP/WEB受信のみ)
通常はこれを選択
(転送のみ)
メーラーで受信せず他のアカウントに転送する場合
(両方(転送+POP/WEB受信))
メーラー受信、転送両方を行う場合
(エラーメールを返す)
メールアドレスが存在しない旨のエラーを相手に返し削除
(メールを破棄)
エラーを返さずメールを削除
転送先メール 受信したメールを他のメールアドレスに転送する場合は転送先メールアドレス入力してください。半角カンマ「 , 」で区切って複数指定できます。
※転送先メールがある場合は、運用方法のリストボックスから『転送のみ』または、『両方(転送+POP/WEB受信)』を選択してください。
POPパスワード 任意のパスワードを3~15文字で入力(半角英数字)
サイズ メールボックスの容量を設定。運用方法で『POP/WEB受信のみ』『両方』を選択時は必須。メールを受信しない限りディスク容量は浪費されないので、多めに設定してもよい(例:100000000バイト)。
オプション 必要なオプションにチェックを入れてください。
(ウィルスフィルター)
ウィルスメールを受信するとメールに『****VIRUS****』という件名を加える。
(スパムフィルター)
スパムメールを受信するとメールの件名にスパム判定『X-Spam-Level: *******』というヘッダを加る。
(カスタムフィルター)
様々な条件で振り分け、削除が行われる。

(2)Outlook2013でのメール送受信設定

(2-1)Outlook2013を起動する
mail-setting1

『アカウントの追加』ボタンを押してください。


(2-2)メールアカウントを設定する
mail-setting2

『自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)』を選択し、『次へ』ボタンを押してください。


(2-3)サービス選択を設定する
mail-setting3

『POPまたはIMAP』を選択し、『次へ』ボタンを押してください。


(2-4)POP/IMAP設定をする
mail-setting4

①ユーザー情報
名前:任意の名前を入力
電子メールアドレス:作成したメールアドレスを入力

②サーバー情報
アカウントの種類:POP
受信メールサーバー:ドメインを登録しているサーバー名
送信メールサーバー:ドメインを登録しているサーバー名

③メールサーバーへのログオン情報
アカウント:メールアドレスを入力
パスワード:メールアドレス作成時に登録したパスワードを入力

一通り入力が完了したら、『詳細設定』ボタンを押してください。


(2-5)送信サーバー設定をする
mail-setting5

『送信サーバー』タブを選択し、『送信サーバー(SMTP)は認証が必要』と『受信メールサーバーと同じ設定を使用する』のチェックボックスをONにして下さい。


(2-5)詳細設定をする[非SSL]
mail-setting6

SSLでの接続したい場合は、本設定を無視し次の(2-6)に進んで下さい。非SSLで接続する場合は、『詳細設定』タブを選択し、ポート番号を下記の通りに設定して下さい。

受信サーバー(POP3) 110
送信サーバー(SMTP) 587

設定が終われば『OK』ボタンを押して下さい。


(2-6)詳細設定をする[SSL]
mail-setting7

非SSLで接続する場合は、本設定を無視して下さい。SSL接続する場合は、『詳細設定』タブを選択し、下記の通り設定して下さい。

受信サーバー(POP3) 995
送信サーバー(SMTP) 465
『このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要』のチェックボックスをON
『使用する暗号化接続の種類』のリストボックスから『SSL』を選択

設定が終われば『OK』ボタンを押して下さい。


(2-7)テスト送受信
mail-setting8

最後に『次へ』ボタンを押すとテスト送受信が行われます。エラーが出なければ設定は終了です。
mail-setting9

ご参照ありがとうございました。お疲れ様でした。
記事の内容が役に立った方は、下のソーシャルボタンを押して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ

サーバー申し込み特典