バリュードメインで独自ドメインを取得する方法


バリュードメインで独自ドメインを取得する方法を記載します。大まかな流れは下記の通りです。

(手順1)バリュードメインにユーザー登録を行う
(手順2)空きドメインを検索する
(手順3)独自ドメイン登録を行う
(手順4)支払いを行う


(手順1)バリュードメインにユーザー登録を行う

まずは、VALUE-DOMAINユーザー登録画面でバリューサーバーのユーザー登録を行ってください。既にユーザー登録が済んでいる方は、(手順2)に進んで下さい。

ユーザー登録方法の詳細は、『[手順1-3]ユーザー登録を行う』の記事で記載しているので参考にして下さい。


(手順2)空き独自ドメインを検索する

ユーザー登録が完了したらバリュードメインにログインし、空きドメイン検索画面に移動して下さい。すると下図の画面が表示されます。

search-domain

①全て解除
デフォルトでいくつかのトップドメインにチェックが入れられているので、『全て解除』のリンクをクリックし、チェックボックスのチェックを全て解除します。

②トップドメイン選択
自分が取得したいトップドメインにチェックを入れて下さい。

③取得したいドメイン名を入力
取得したいドメイン名を入力し、『検索』ボタンを押して下さい。既に取得されている場合は、エラーではじかれてしまいます。取得可能であれば『→取得する』リンクをクリックして次へ進んでください。
search-domain2


(手順3)独自ドメイン登録を行う

(3-1)基本情報
basic-info

ここで、『不足額』が表示されている場合は、先に進む前にお金をチャージする必要があります。バリュードメインはプリペイドの様な支払い方法が取られており予めチャージされている金額から料金が引き落とされます。お金のチャージ方法は、『プリペイド入金方法』の記事を参考にして下さい。

入金が完了後、再度『(手順2)空き独自ドメインを検索する』から行って下さい。

『メールアドレス』と『メールアドレス(確認)』を入力して下さい。


(3-2)ドメイン登録社情報
domain-regist

ドメインの登録者情報を入力します。ここの情報は、WHOISで情報公開される内容になります。WHOIS情報公開代行(個人情報ではなくバリュードメインが名義を代理で公開)する場合は、入力は行わず次の『(3-3)名義を代理公開する』に進んでください。


(3-3)名義を代理公開する
whois-info

WHOIS情報公開代行の設定を行いたい場合は、『弊社の代理名義にする場合はここをクリックしてください。』のリンクをクリックしてください。このリンクをクリックすることで前章の『(3-2)ドメイン登録社情報』の各欄に自動的に代理情報が入力されます。


(手順4)支払いを行う

domain-regist-start

(手順3-1)で必要金額のチャージが終わっていれば、上図の様に『登録開始』カテゴリ内に『登録』ボタンが表示されます。チャージ金額が不足している場合は、『登録』ボタンが表示されないので、チャージを先に済ませてください。

『登録』ボタンを押すと独自ドメインが登録され下図の画面が表示されれば完了です。

domain-regist-end

『登録』ボタンを押した際に下図の様なエラーが表示された場合は、『ユーザー情報』のリンクをクリックし、ユーザー情報を正しく入力する必要があります。
domain-regisit-error

入力が必要な部分は下図の部分です。WHOISで情報は公開はされないのですが、WHOISを代行してもらう場合は入力はしておく必要があります。
user-regist

ご参照ありがとうございました。情報が役に立った方は、下のソーシャルボタンを押して頂けると嬉しいです。お疲れ様でした。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ

サーバー申し込み特典