バリューサーバーのURL正規化について


バリューサーバーで作成しているサイトのURL正規化を行ったのだが、正しく動作しなかったのでバリューサーバーのサポートに問い合わせてみた。

具体的には、『wwwなし』でアクセスされた際は『wwwあり』にリダイレクトさせる正規化の設定を行ったのだが、『wwwなし』でアクセスすると、「You don’t have permission to access / on this server.」というエラーが表示され『wwwあり』にリダイレクトしてくれないといった現象だ。

その際に設定した内容は、『wwwあり/なしを統一する方法(URL正規化)』の記事に書いているので参考にして下さい。

結論だけ最初に書いておくと、上記記事に書いている設定手順に誤りはなく別の原因でした。

サポートへの問い合わせ内容と回答は次の通りです。

Q.ドメインウェブの設定で『wwwなし』でアクセスがあった場合、『wwwあり』にリダイレクトする設定を行ったがリダイレクトされず、HTTP/1.1 403 Forbiddenで「You don’t have permission to access / on this server.」エラーとなってしまいます。設定はドメインウェブを図のように設定しています。

domain-wave



バリューサーバーサポートからの回答

バリューサーバーのサポートから次のような回答が返されてきました。

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

調査いたしましたところ、メーリングリスト名「mailinglist@value-rentalserver.com」の設定がなされているためでございました。

上記メーリングリストの管理画面は

http://value-rentalserver.com/mailman/admin/mailinglist-value-rentalserver.com

となりますが、これはお客様が FTPアクセス可能な領域外に実データーが設置されており、「http://value-rentalserver.com/」でアクセスしますと、このFTPアクセス可能な領域外を読み込みに行く設定が優先されておりました。

つきましては、メーリングリスト名「mailinglist@value-rentalserver.com」を削除していただければと存じます。

具体的な手順としましては、

1.サーバー管理画面の「メーリングリストの作成」メニューに入る。
2.メーリングリスト名「mailinglist@value-rentalserver.com」の左隣にある「リセット」のチェックボックスにチェックを入れ「保存する」ボタンを押す。
3.メーリングリスト名「mailinglist@value-rentalserver.com」の各設定を空にし、再度「保存する」ボタンを押す。
4.反映されるまで10分ほど待つ。

以上、よろしくお願い申し上げます。



要は、私が既に作成しているメーリングリストがあるのですが、それが影響しているとのことらしい。しかし、これがあまり納得できる内容でもない。なぜ、「mailinglist@value-rentalserver.com」のメーリングリスト名がだめのなか?

私が勝手に解釈する限りは、メーリングリストの管理画面にアクセスすると裏でFTP接続が行われており、FTPは「value-rentalserver.com」フォルダにアクセスしようとしているのだと思われます。しかし、実フォルダは「value-rentalserver.com」ではなく「www.value-rentalserver.com」なのだ。httpでアクセスした際は『wwwあり』にリダイレクトしてくれるが、FTPの場合はリダイレクトされずに「value-rentalserver.com」の方にアクセスしてしまい今回のエラーとなる。

ドメインウェブの機能仕様がおかしいのでは?と思ってしまう。.htaccessの修正で回避はできるかもしれませんが、使ってもいないメーリングリストだったので一旦言われる通り削除で対応してみた。

結果的にはリダイレクトされるようになったので、不満な点は残るが本問い合わせはCloseしようと思う。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ

サーバー申し込み特典