WordPressのインストール方法


バリューサーバーでWordPressをインストールする方法を記載します。

最近は、WordPressのインストールを行うとMySQLも同時にインストールしてくれるクイックインストールを適用しているレンタルサーバーが多い中、バリューサーバーはいまだにユーザーにMySQLとWordPressを別々にインストールさせている。

自動インストールを導入しないことでコストダウンを行っているというのがバリューサーバー側の言い分のようだ。確かに他のレンタルサーバーよりも格安ではある。

ただ、一手間多くなるものの難しい点はないので気楽に考えてもらっても大丈夫だ。
 

バリューサーバーにログインする

まずは、バリューサーバーの管理画面にログインしてください。
value-server-login
 

MySQLの追加

データーベースのカテゴリ内にある『MySQLの追加・編集』リンクをクリックします。
mysql-install
 

MySQLの追加2

『選択』のラジオボタンをONにしてください。次に『パスワード』欄に任意のパスワードを入れます。『文字コード』は特に指定がなければUTF-8のままで問題ありません。『メモ』欄には何のサイトのデーターベースか後から見て分かる様にコメントを入れておきましょう。

入力が終わったら、『作成』ボタンを押します。
mysql-install2

作成が無事終われば次のメッセージが表示されます。以上で、MySQLのインストールは完了です。とても簡単ですよね?
mysql-install3

 

WordPressのインストール

WordPressのインストールを行っていきます。バリューサーバーのコントロールパネルの左側にあるメニューを『CMSインストール』⇒『WordPress』の順にクリックします。

WordPressインストール1

WordPressインストール1

 

WordPressのインストール先指定

WordPressのインストール先を指定します。通常であれば、public_html以下に各サブドメインのフォルダを作成していると思うので、そのサブドメインフォルダ以下にインストールします。

本サイトであれば、『/public_html/www.value-rentalserver.com』以下にWordPressをインストールします。パスを指定したら『インストール』ボタンを押して下さい。インストールが完了するまで約3~5分程度かかるので、数分あけてから次の手順に進んで下さい。

WordPressパス指定

WordPressパス指定

 

WordPressの設定

WordPressのインストールが終わったら次にWordPressの初期設定を行っていきます。『開く』のリンクボタンを押すとWordPressの設定画面が開きます。
wordpress-install3

 

WordPressの設定ファイルを作成する

WordPressをインストールした時点でWordPressに必要なファイルは一通り作成されていますが、データーベース情報が記載されるwp-config.phpは作成されておらず、別途作成する必要があります。『設定ファイルを作成する』ボタンを押し、wp-config.phpファイルの作成を行います。
wordpress-install4

 

WordPressの設定ファイルを作成する(事前確認)

wp-config.phpを作成するにあたり、必要な情報が記載されています。次の章で説明を記載するのでここは『さあ、始めましょう!』をクリックし、次へ進んで下さい。
wordpress-install5

 

データーベース設定

WordPressで使用するデーターベースの設定を行います。本記事の『MySQLの追加2』の章で設定した内容を使います。

データーベース名:『MySQLの追加2』の章で設定した『DB/ユーザー名』
ユーザー名:『MySQLの追加2』の章で設定した『DB/ユーザー名』
パスワード:『MySQLの追加2』の章で設定した『パスワード』
データーベースのホスト:デフォルト値『localhost』のまま使用
テーブル接頭辞:特に指定がなければデフォルト値『wp_』のまま使用

一通り設定が終わったら『送信』ボタンを押します。

wordpress-install6

引き続き、『インストール実行』ボタンを押します。
wordpress-install7

 

WordPressログイン設定

WordPressにログインするためのアカウント、パスワード等を設定します。WordPressの管理画面で後から変更することも可能です。

サイトのタイトル:任意のタイトルを入力
ユーザー名:任意のWordPressログインアカウント
パスワード:任意のWordPressログインパスワード
メールアドレス:受信可能なメールアドレスを設定
プライバシー:チェックONにしておいてください。

wordpress-install8

一通り設定後、『WordPressをインストール』ボタンを押して下さい。以上でWordPressのインストール手順は終了です。お疲れ様でした。情報が役に立った方は、下のソーシャルボタン押して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ

サーバー申し込み特典